ものづくりコネクト|製造業の、人やお金がくっつく場。製造業DXといえば、ものコネ!

図面や見積をいつでも、どこでも確認!
現場効率化から受注数の向上を

富士発条株式会社

URL:http://fuji-spring.co.jp

従業員数:11〜50名

業種:製造業

  • 問題
    事象
    ・図面を利用する際に都度プリントアウト、同じ紙図面が大量に発生
    ・図面や見積書を大量に紙で保管、保管コストと探す工数が発生していた
    ・毎日多くの見積書が作成され、帰社しないと確認・承認できない
  • 導入の
    決め手
    ・紙に書かれた手書き文字もデジタル化「高精度OCR機能」
    ・現場工程とノウハウを一括管理できる「チャット搭載の工程管理機能」
  • 活用
    効果
    ・図面、見積の保管コスト、探す工数、印刷する工数を削減
    ・工程管理機能で図面を確認、チャット機能で会話し現場を効率化
    ・出先で見積を確認、スピーディーな見積対応を目指し受注数をアップ

〜バネ愛ならどこにも負けません!富士発条株式会社様にものづくりコネクトを導入頂きました〜

富士発条様では、図面と見積は紙、工程管理はクラウドの共有カレンダー、在庫管理はエクセルと役割毎に仕組みが最適化されていました。1つ1つの仕事の範囲では効率的な業務ができていましたが、全体を通した際に多くの工数やコストがかかっていました。今回、「ものづくりコネクト」を導入頂く事で、書類・スケジュール・コミュニケーションを一括で管理でき、個別最適した仕組みを活かしつつ、それらをシステムとして統合できるようになりました。今回はこの取り込みの全貌をご紹介させて頂きます。

アナログ現場のデジタル化は道半ば、個別最適の罠

富士発条様では、営業、生産、在庫それぞれの工程で最適化を行うため、異なる管理手法を採用されておられました。ただしそれぞれの工程間の連携が取りづらく、工程毎にシステムを切り替えながら確認を行っている状況でした。また一部の工程では紙やエクセルが残っており、欲しい時にすぐに図面や見積が引き出せず、リピート品のノウハウ活用が進んでいませんでした。営業活動では、外出中は見積書の承認や確認ができないため、スピーディーな見積回答がなかなか実現できていない状況でした。

書類・スケジュール・コミュニケーションをデジタルで一括管理、スピーディーな業務遂行を実現!

そのような問題を抱えている中、「ものづくりコネクト」をご導入頂いたことで、過去の図面、見積書などの紙書類をOCRでデジタル化。クラウドで管理し、欲しい時に欲しい書類をすぐに引き出せるようにしました。
工程に関わるスケジュールも、ものコネの工程管理機能を活用。さらに工程と書類をセットで管理することで、確認したい案件のスケジュールと書類をすぐに確認できるようになりました。またチャット機能も活用し、出先から工程の確認、修正指示、承認するこが可能になりました。

今後は、「ものづくりコネクト」を更に活用し、アナログからデジタル化した企業として取り組みの対外発信を強化していきたい、と意気込まれています。

ものづくり現場の
課題を解決したいなら

製造業DXといえば、ものコネ!

  • 社内文書管理

  • 情報発信

  • 商談・採用

  • 業界の見える化

売上の改善、人材の確保、
技術力の底上げも!

【もっと詳しく!
ものづくりコネクト】
配付中!

社内稟議にお役立て頂ける、ものづくりコネクトのメリットと費用対効果、搭載機能の詳細を詳しく記載した資料です。



その他、気になることがございましたらお気軽にお声かけください。